【東京】Synergy(相乗効果)こそが 最高のパフォーマンスを引き出す:11月23日(金・祝)

【東京】Synergy(相乗効果)こそが 最高のパフォーマンスを引き出す:11月23日(金・祝)

菊薫る頃となり、一段と秋が深まってまいりました。
アスリートが活躍するシゴトのしくみを創るスポーツキャリア・プロデューサー、善福克枝と申します。

先日は、スポーツセミナーのプロローグセミナー
永松昌泰先生による「最高のパフォーマンスを引き出すホメオパシーとは」セミナーが開催されました。

ホメオパシーは、ウサイン・ボルト選手やクリスティアーノ・ロナウド選手、リオネル・メッシ選手など世界のトップアスリートの多くが愛用し深く信頼されていますが、日本ではネットを中心に、無知で無根拠な中傷もあり、まだ十分には浸透していません。
しかし、ドイツのプロサッカーチームのチームドクターの92%が使用しているなど、世界の一流スポーツ界の信頼度はピカイチです。

さて、東京オリンピックまで2年を切りました。東京オリンピックが全てではありませんし、必ずしも最終目標ではありませんが、日本のスポーツ界に大幅なレベルアップをもたらすチャンスであることには間違いありません。

1年数か月前、善福克枝は鈴木善雅先生、永松昌泰先生と続けて出会い、直感的にこの2人の先生方と組めば、日本のスポーツ界に大きな革命を起こせるのではないかと思い、「プロジェクトK」を立ち上げました。Kが何を意味するかは、その時期が来るまでのお楽しみ!(笑)とさせて頂きますが、この3人でトッププロから広くアマチュアまで、日本のスポーツ界に革命を起こそう!という夢を持って出発しました。

その夢とは、スポーツを通じて人生を豊かに生きること。具体的には
1. 生き生きとしたモチベーションの中で最高のパフォーマンスを実現すること
2. スポーツの最大の「敵」、ケガをしないこと、万一ケガをしても可及的速やかに根本的に治癒すること

この2つは本来は両輪なのですが、残念ながらそうなっていないことが多く、両輪を両立できる監督やコーチが極端に少ないのが現状です。

私は中高生の時、全国優勝を含め全日本女子体操選手としてオリンピックを目指していましたが、ケガに泣いて残念ながらその夢をあきらめざるを得ませんでした。その後、ジャーナリスト、写真家、として活動しましたが、やはりスポーツ界に対する思いは深く、さまざまな場面でスポーツ界と深く関わってきました。野球界、サッカー界、陸上競技、もちろん体操・・・
その関わりの中で、多くの選手たちが必ずしも幸せな人生を送っているわけではないことを実感し、心を痛めました。選手たちの現役中、また引退後など、さまざまな人生を見てきました。
そして、まず私ができることをやろう!と思い、アスリートが活躍するシゴトのしくみを創るスポーツキャリア・プロデューサーとして活動し始めました。一型糖尿病にも拘らず大活躍された元Jリーガーの杉山新さんのトータルサポートもさせて頂き、また昨年は同じ一型糖尿病でありながら、スペイン代表でレアル・マドリードのナチョ選手(それにしても今回のワールドカップでの劇的シュートはすごかった❤)に逢うため、一型糖尿病の小さな子供たちを連れて杉山新さんと一緒にスペインに行き、感動的な出会いをしたり、という活動もしています。

鈴木善雅先生、永松昌泰先生と出合った時、この先生方と現役中に出会っていたら、私の競技者人生は全く変わった幸せなものになっただろうに!!!という思いが沸々と湧いてきました。ケガがなく、思いもよらなかったほどの最高のパフォーマンスが思う存分満喫できる! 夢のようです! もちろんその後の人生も、現役時代の活躍度や燃焼度によって大きく変わってきます。
ならば、「多くの競技者の方々もきっと幸せになれる可能性が大きく広がる! それを助けていくのが私のライフワークだ!」 と強く思いました。そういう経緯でプロジェクトKを一緒に立ち上げて1年数か月。さまざまな実績を積み上げながら静かに一歩一歩始動しておりましたが、時が来ました。

このセミナーからいよいよ始まります。

今回は、本格的始動にちなんで、このプロジェクト(プロジェクトK)に関わる3人全員が登場します。
まず善福克枝が、今述べたことをより具体的にお話し、なぜプロジェクトKなのか? を熱く?語ります! そしてお二人の先生の登場です。
真に科学的で実際的な理論に基づきパフォーマンスを驚異的にアップする鈴木善雅先生、そして自己治癒力を驚異的に発動させ超一流アスリートに信頼されるホメオパシーの第一人者、永松昌泰先生の3人が、相乗効果を最大限に引き起こし、その2つの大きな課題に対して決定的な解決策を与えます。

ホメオパシーが身心の状態を最大限に充実させ、身心のキャパシティーを最大限に引き上げ、豊かな土壌を作ります。そこに鈴木先生が普遍的な道理に基づく施術をします。その施術とは、スポーツや武道の根本的な構造(骨格)を最適化し、「えっ!」と思うくらい「ちょっとした施術」でありながら、信じられないくらいの効果を上げます。

この組み合わせの妙味は、お互いの得意分野をある程度自分でもできることです。例えば鈴木先生は、パフォーマンスを最大限にアップさせることの結果として、例えば歩けなかった人が歩けるようにしたりとか、治療的な施術もすることができますし、永松先生はその洞察力でレメディー処方だけではなく実際的で的確なパフォーマンスをアップするアドバイスも行っています。そして、善福はそのお2人と選手たちとのコーディネーター役として、常に全体を見ながら必要な時に必要な「舵取り」をします。
この3人の組み合わせだからこそ、お互いに信頼しあい素晴らしい相乗効果がでてくるのです。きっと皆様の「使命」に大きく役立つ智慧の入り口となることと存じます。

その大幅なレベルアップをもたらす力、そのソリューション(解決法)と言うべき大きな力を大いに発揮し、皆さんにも少しでもお役に立ちたいという思いで、このセミナーを開催します。
このセミナー受講を真に意義あるものにするため、「最高のパフォーマンスを引き出すホメオパシーとは」 セミナーを予め視聴されることを強くお勧めします。(3千円)

日程
2018年11月23日(金・祝) 14:00〜17:00(若干時間延長の場合があります)

参加費

5000円(税込み)

参加費は事前振込でお願いいたします。

<お振込先>
三菱東京UFJ銀行 赤坂支店
【普通】4834011
グローバル ウイングス(株)

会場

ビジョンセンター浜松町6階 A         ※開催場所が変更となりました。

アクセス

 

講師

永松 昌泰(ながまつ まさひろ)

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長/日本ホメオパシー振興会代表

慶応義塾大学工学部卒業後、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、哲学、文学を専攻。帰国後、実家の鉄鋼業会社を経営。ドイツ発祥のホメオパシー医学に出会い人生が一変。1996年ハーネマンアカデミーを設立。学校運営、教鞭をとる傍ら、ガン患者さんだけで1000人、また難病、慢性病の患者さんを今現在も本質的な健康に導いている。
数学、物理、音楽、文学、歴史からゴルフや経営に至るまで、森羅万象の膨大な知識に裏付けされた卓越した洞察力と比喩を自在に駆使して物事の本質を読み解く力は、病気だけではなく、経営、人生相談のクライアントさんを本質的な解決へと導いてきた。
著書に「ホメオパシー入門」(春秋社)、訳書に「ホメオパシー医学哲学講義」(緑風出版)、「ホメオパシーの哲学 病の声を聴く」(春秋社)「シナジー概論」(ハーネマン出版)

 

 

 

 

鈴木善雅  (すずき よしまさ)

トップアスリートクリエーター

1980年生まれ

野球、陸上、ゴルフ、テニス、、、etc
様々な競技者に対して、筋トレなどの基礎体力を向上させるトレーニング指導ではなく、パフォーマンスそのものの向上を目的とした指導を行っている。

 

善福克枝 (ぜんぷくかつえ)

宮崎県生まれ、埼玉育ち。2月生まれ水瓶座のA型。
「選手自身も気づいていない潜在的な“やりたいをコンセプト”」に、
スポーツ選手のキャリアとシゴトのしくみ創りをゼロからプロデュース

キャリア設計・マネジメント・コンサルティングでは
解決できないスポーツ選手の潜在的な課題の解決を図りながら、
キャリア創りをゼロからサポート。

主なクライアントは、「現役と引退後のキャリアを分けることなく、“やりたいをやりきる”人生を実現したい!」というプロスポーツ選手や学生アスリートなど。

スポーツ選手としての経験で身につけた能力やスキルを
ビジネスに活かす工夫をふんだんに盛り込んだ著書
『“偶然”をキャッチして幸せの波に乗る7つの法則』(同文舘出版)を出版

その他、私立高校スポーツ専攻科の授業プロデュースなども手がけています。

「フィジカルケア」「パフォーマンスアップ」「メンタルケア」「お金」「ビジネスとしくみ」など、各領域のプロフェッショナルとの連携&ネットワークをつくり、「“プロデュース”という専門家をつなげる手法」で質の高いサポートをしている。

 

セミナ・講座の申込はこちらから

お問合わせ

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京校 品川教室
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
TEL: 03-5422-8321 (日・月曜日・祝日を除く11:00-17:00)
FAX: 03-6737-1391
E-Mail: education@hahnemann-academy.com