このコースは永松幸和校長のもと、ホメオパシーの臨床に関する実践訓練を通してホメオパスとしてのレベルアップを図ります。

内容

ケーステイキング、分析、その後のフォローについて実践的に学びます。
1日に1~2ケース程度の分析を行います。
ケースは、①~③のいずれか
①参加者から提出されるケース(事前に提出いただき採用を検討いたします)
②講師が提出するケース
③ライブケース

特典

全9回お申し込みの受講生は、セッションのスーパーバイズを割引料金で受けることができます。詳しい内容はお問い合わせ下さい。

日程(2018年度)

第1回:5/3(木祝)10:00~17:00
第2回:6/17(日)10:00~17:00
第3回:7/1(日)10:00~17:00
第4回:8/5(日)10:00~17:00
第5回:9/17(月祝)10:00~17:00
第6回:10/7(日)10:00~17:00
第7回:11/23(金祝) 10:00~17:00
第8回:1/6(日) 10:00~17:00
第9回:2/3(日)10:00~17:00

対象

ホメオパシーの専門的な教育を受けた方

会場

高輪カネオビル8F
東京都港区高輪3-25-22
<アクセス>
JR品川駅の高輪口を出て右手国道沿い徒歩1分。
※地図はこちら

※個別にスカイプ受講も可能

参加費

全回(9日間):180,000円(税別)
単発:25,000円(税別)
全9回お申し込みの受講生は、セッションのスーパーバイズを割引料金で受けることができます。詳しい内容はお問い合わせ下さい。

定員

15名

 

永松幸和 ハーネマンアカデミー校長RSHom(Japan)
9年間英国に留学、ハーネマンアカデミー英国校、スクールオブホメオパシー(Misha Norland)、ダイナミススクール(PostGraduate/JeremySherr)の3校を卒業。英国のみならずギリシャ、イタリア、インドなど海外の一流ホメオパスから意欲的に学ぶ。クライアントを受け入れる心を磨くには日常の一瞬一瞬を大切にすることが最も重要であることを痛感、日々努力を続ける。大学時代は心理学と美術を専攻。ビジュアルや音楽、詩などを駆使した芸術的な授業や実践からつながるわかりやすい授業が人気である。

 

コースのお申し込みはこちらから