このコースは、永松昌泰学長のもと、少人数制でホメオパシーのサイエンスである「哲学・レメディー・スキル」を重点的に学びます。

実際にクライアントに接して、深い感動と高い満足を得ていただくためには、狭義の「ホメオパシー」の勉強を続けて学びを深めることはもちろん必要ですが、それだけでは足りません。クライアントとの基本的な信頼関係の根底は、人や社会への愛、理解、まなざし、教養、そして基本的な礼儀作法や言葉遣いに始まります。人間に対する偏った見方は、偏った理解を生み、偏ったレメディーの選択を生みます。不断に自分を磨き、可能なかぎり偏見から自由になっていかなければなりません。

このコースでは、ホメオパシー哲学とマテリアメディカを一から徹底的に問い直し、深めてゆきます。難しいケースを解きほぐす「鍵」は、ほとんどの場合、最も基本的なところにあります。即ち、人間を理解する力、クライアントを理解する力、ホメオパシーを理解する力です。人間力を磨いてゆくプロセスが、そのままクライアントのレメディーを見つけ出す力に変換されるようになります。

一人前の専門家に必要とされるあらゆる能力をたえまなく磨いてゆきましょう。

※ハーネマンアカデミー在学中から参加することも可能です。

日程

参加者と話して決定します。

場所

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー東京校、他
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
<アクセス>
JR品川駅の高輪口を出て右手国道沿い徒歩1分。
※地図はこちら

募集人数

10人程度。

受講料

初回特別料金35万円(税別) トータル40〜100時間以上

講師

永松 昌泰(ながまつ まさひろ) ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長/日本ホメオパシー振興会代表

慶応義塾大学工学部卒業後、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、哲学、文学を専攻。帰国後、実家の鉄鋼業会社を経営。ドイツ発祥のホメオパシー医学に出会い人生が一変。1996年ハーネマンアカデミーを設立。学校運営、教鞭をとる傍ら、ガン患者さんだけで1000人、また難病、慢性病の患者さんを今現在も本質的な健康に導いている。
数学、物理、音楽、文学、歴史からゴルフや経営に至るまで、森羅万象の膨大な知識に裏付けされた卓越した洞察力と比喩を自在に駆使して物事の本質を読み解く力は、病気だけではなく、経営、人生相談のクライアントさんを本質的な解決へと導いてきた。
著書に「ホメオパシー入門」(春秋社)、訳書に「ホメオパシー医学哲学講義」(緑風出版)、「ホメオパシーの哲学 病の声を聴く」(春秋社)「シナジー概論」(ハーネマン出版)

お問合わせ

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京校 品川教室
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
TEL: 03-5422-8321 (日・月曜日・祝日を除く11:00-17:00)
FAX: 03-6737-1391
E-Mail: education@hahnemann-academy.com

オープンコースお申込