山内 直子(やまうち なおこ)東京14期

活動地域:京都府
満月と新月に目覚める天然酵母のパン まほろばの馬車 代表
食育菜園 エディブルスクールヤード ジャパン 賛同人

2000年に現代医療では原因のわからなかった慢性の体調不良と鬱病を癒すために滞在していたハワイ島でアートセラピーやドルフィンスイムなどの様々な癒しの体験をする。アメリカ人のnaturopathy(自然療法)のドクターに処方されたレメディがホメオパシーとの出会い。玄米と菜食中心の食事療法、お手当、砂療法、日本の古来から伝わる薬草などでデトックスし身体を整え自然治癒力を高めるとともに、心理的には禅宗の和尚に師事し、ユング派の夢分析や箱庭療法などの遊戯療法、カウンセリングを取り入れ自身の癒しと学びを深めていく。
自分自身の食事療法のために焼き始めた天然酵母のパンが評判になり雑誌などでも数多くとりあげる京都の手作り市の名物店のひとつとなる。
2008年ハーネマンアカデミー 東京14期入学。Art and Sience、すべてを包括したホメオパシーの宇宙感に加え伝統的なチベット医学や野口整体の世界にも魅了される学びの日々。趣味は焚き火料理。

← 卒業生選択へ戻る