***大変申し訳ありませんが、ただ今、電話相談を休止しております***

 

 

ホメオパシーのセルフケア電話相談です。(無料)

この電話相談で対象となるセルフケアとは、慢性的な疾患ではなく、急性の症状に対して家庭で行う手当てのことです。例えば風邪などの諸症状、ヘルペスやイボなどの皮膚症状、怪我や火傷などに対して、お持ちのレメディーの中から最適なものを選ぶお手伝いをいたします。

また、レメディーが適切であった場合の反応などについてもご説明いたします。ホメオパシーのセルフケアで、日々をより豊かにするためにお役立て下さい。

レメディーキットは持っているものの……
「レメディー選びにいつも迷ってしまう。」
「迷っているうちに症状が変化してしまって、ますますどうして良いかわからない。」
「選んだレメディーが正しかったかわからない。」
「効果を実感できていない。」
など、セルフケアでお悩みになられたら、ぜひ電話相談をご活用下さい。

どんなことが相談できるの?

<電話で相談できる症状例>

  • 外傷
  • 火傷
  • 内出血・打ち身
  • 捻挫・筋違い
  • 鼻血
  • 虫刺され
  • 発熱
  • 鼻炎や花粉症
  • のどの問題(咳・痛み等)
  • 皮膚の問題(あせも・いぼ・おでき・ヘルペス・水イボ等)
  • 消化の問題(嘔吐・吐き気・便秘・下痢・腹痛等)
  • 目の問題(ものもらい等)
  • 耳の問題(痛み等)

上記以外で急性か慢性かの判断が付かない症状や、レメディーやホメオパシーに対する素朴な疑問などもお寄せいただけます。(例:「旅行に持って行くのに良いレメディーはありますか?」など)。どうぞお気軽にご相談下さい。

ご相談の流れ

Step1. お客様情報の登録

ご相談の前に、下記のリンク先フォームより、お客様情報のご登録をお願いいたします。

Step2. 相談開設日の確認

相談開設日時は不定期です。
おたすけダイヤル開設日カレンダーで開設日時を必ずご確認ください。

Step3. お電話

電話相談は無料です。通信料のみ、お客様でご負担ください。
通知設定でおかけください(非通知ではおつなぎできません)。

【おたすけダイヤル専用番号】
TEL:050-5532-8680

※お間違えのないようにお願いいたします。
※この番号はおたすけダイヤル開設時間帯のみ通話可能です。おたすけダイヤルに関するお問い合せは、ページ最下にある問い合わせ先からご連絡ください。

Step4. 通話

ご相談内容をお話し下さい。その後、アドバイスさせていただきます。
内容を伺った後、検討の必要がある場合は、一旦電話を切らせて頂きますので、15分後におかけ直しください。

Step5. 再通話(必要な場合)

検討の結果をお伝えいたします。

★注意・免責事項★ 必ずご一読され、ご理解の上ご相談下さい。

1. お答えすることのできる症状は、セルフケアで対応可能な症状に限らせていただきます。実際に急を要する場合には、通常医療機関への素早い受診をお勧めいたします。また、一見セルフケアで対応できるように思える症状であっても、お話の内容から慢性症状であり、より深いトリートメントが必要と判断した場合には、ホメオパスによるセッションをご案内する場合もございます。但し、強制ではございませんので、ご自身で判断下さいますようお願いいたします。

2. 妊娠中の方につきましては、どんな症状であってもセルフケアの判断の範囲を超えますので、ホメオパスにご相談ください。※ご希望の場合は、ホメオパスのご紹介もいたしますので、その旨お申し出ください。

3. 一度のご相談は15分を最長としております。複数の内容をご相談される場合、15分を超過する場合には、改めてお掛け直しくださいますようお願いいたします。ご相談の際には、以下のポイントをおさえてお話いただくとスムーズです。

· いつから?
· 原因は?
· 詳しい部位は?

4. ホメオパシーによるセルフケアは、健康の維持や増進に役には立ちますが、医薬品による治療の代わりとなるものではありません。また、このセルフケアアドバイスは、医療行為ではありません。全ての症状に関して緊急を要する場合には、直ちに医療機関へ行かれることをお勧めいたします。適切な処置を受けた後に、必要があれば、回復の手助けとなりうるセルフケアのアドバイスをいたします。

5. お客様が未成年である場合は、保護者に相談して了解を得られてからご相談ください。

6. ご相談内容は、今後のサービス向上のために録音をさせていただきます。

※取得した個人情報は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。