1Day Report

ハーネマンアカデミーってこんな学校です!

ハーネマンアカデミーの授業レポート。ある一日を生徒さんがレポートしてくれました。

8:20 到着
ハーネマンアカデミーの必需品(?)キャリーケース。みんながゴロゴロひいてくるキャリーの中にはこんなにぶ厚い辞書が三冊!症状から調べるレパートリーと、レメディの特徴を記したマテリアメディカ。
これでレメディに関する知識を深めます。
8:30 授業スタート
今日の午前中の授業は、Kim先生によるプルービングのお話。プルービングとは、何のレメディかを知らない状態でレメディを摂取して、そのレメディの働きを見つける作業。これぞまさにホメオパシー!
このプルービングがなければレメディはあり得ません。来年は私たちもプルービングをするんですって。今からドキドキ・・・
12:30 ランチタイム
この日のランチタイムは同期のみんなでおしゃべりをしながらお弁当を広げました。時には外出をしてランチを楽しむことも。
女性が多いので、いつもみんなの机の上にはたくさんのお菓子がならんでいます。午後の授業にそなえてしっかりエネルギーチャージ!

ランチの後には、先生が心を動かされた映画やテレビ番組などのDVDを見せてくれることも。今回は、NHKで放送された聖子ちゃんの番組。いろんな角度からホメオパシーの勉強をするのはハーネマンアカデミーならでは。
14:00 午後の授業
午後の授業はレメディの勉強。
kim先生力作の莫大な資料をもとに、そのレメディのテーマや特徴をつかみ、理解を深めていきます。実際に行われたケースを通して、レメディをどう見つけるか、実践的なプラクティスも行います。永松先生の哲学的な授業や、幸和先生のマッパムンディを使った角度をかえたホメオパシーの考え方など、どの授業も非常に魅力的で興味がつきません。
18:00 面談
今日は2年生から3年生に進むための個人面談の日。
いつも温かく見守ってくださるやさしい先生たちですが、こうして改まるとやっぱり緊張。この2年間を振り返ったり、将来について話したり、、、。先生方と普段なかなかお話できないこともいろいろと話せて本当に良かったです!
2月の公開授業のためのパネルづくり。
11期のみんなのお父さん的存在、瀬下さんからおいしい大福を差し入れていただきました。授業で脳をフル稼働した後は甘いものがとってもおいしいんです!
ハーネマンアカデミーで過ごす一日はあっという間に過ぎてしまいます。月に一度の週末なのでみんな真剣そのもの。充実した時間を惜しみながらの帰宅になります。帰宅後は次の授業までに今回の授業の復習と次回の授業の予習をします。授業で出てきたケースを考え直してみたり、図書館に行ってレメディの原材料を調べたり、様々なことに関する本を読んだり。どんなことでもホメオパシーを学ぶ基礎となるんです!そして、普段はメーリングリストを通じてコミュニケーションを図ることもでき、分からないことがあれば先生へ質問をしたり、同期で飲み会の約束をしたり。心強い師と仲間たちがいるから頑張れる、ハーネマンアカデミーは私にとってそんな場所です。
資料請求

スクールQ&A
スクールを選ぶ時どんなことが気になる?ハーネマンアカデミーを選んだ先輩達が、あなたの疑問にお答えします。

卒業後のサポートが充実!
ハーネマンアカデミーを卒業したらどんなお仕事ができるのでしょうか。卒業後のサポートをご紹介します。

卒業生の活動
ハーネマンアカデミーの卒業生が主催しているイベントやホームページなど、活動内容をご紹介します。

在校生の声
ハーネマンアカデミーで学ぶ学生の声をご紹介します。

セッションを受けるには
日本ホメオパシー振興会のウェブサイトをご覧下さい。