東京校10期に在籍していました。まだEラーニングのシステムは無くskypeやUstreamなども十分ではありませんでしたので、鹿児島から月一度上京して授業にでていました。朝早くいえを出て、午後からの授業に出席。翌日は授業が終わると即羽田空港に向かいました。授業内容は『質問は一つなのに答えは無数に有るようなことを深く掘り下げて考える脳のトレーニング』 が多く、鹿児島に帰ってきて次の授業までの間、いつも頭の中で質問と答えがぐるぐる回っていました。ホメオパスの大事な資質の一つは偏見のない観察者です。永松学長の徹底的な訓練によって脳内プログラムのデフラグが行われていたのだと思います。日本に真のホメオパシーを根付かせたいという気迫に満ちた授業をその場でクラスメイトと共に受けることが出来、大変貴重な時間でした。 今でも大変感謝しています。

開業医である夫と共に20年で2000名近くの患者さんをお見送りしたり、ご家族の悲嘆に寄り添うような医療現場におりましたが、ここ4年間、保育園の施設長も兼ねています。子どもたちを見ていて思いますのは、子育て中の方こそホメオパシーは学ぶにふさわしいものです。目の前の我が子を安全で健康的な方法で家庭でケアできることがたくさんあるのですから。私の孫は全く小児科にお世話にならずにレメディ―大好きで育ち、すこぶる健康です。病気は悪であるという偏見から解放されて娘も余裕をもって子供を見ることが出来ているようです。

標題のように、私は猫や犬が大好きです。老後の計画は、薔薇の世話をしながら愛猫とともに暮らし、クリニックにホメオパシー外来を設けたいと思っています。

今まで、ホメオパシーでお手伝いした初産婦さんの分娩時間が平均4時間で産後経過がとても楽であったことや、赤ちゃんだけでなく、犬や猫にも不思議なくらい反応してくれる経験があります。さらに勉強を深めて、鹿児島にホメオパシーの灯をともすために微力ながらも尽くす所存です。

鹿児島県には現在ハーネマンアカデミー卒業生が5名います。卒業生がいろいろお手伝いしていけると思いますので、どうぞ仲間にお入り下さい。今は距離が問題ではない時代ですから! 入学を戸惑っている方は、まずは踏み出してみてください。びっくりするような世界に入り込むことができます。お待ちしています。