人生そのものをじっくり考える、終わりのない学び

以前はちょっと風邪をひいただけでも何種類もの薬を気軽に服用していましたが、レメディーの使い方や選択方法を学ぶ事により、自分自身に起る心や体の日常的なトラブルはほとんどホメオパシーで対応するようになりました。またそれ以前に風邪をひくというような体調を崩すことが断然少なくなりました。ホメオパシーを学ぶということは、単に自然療法の1つを習得するということにはとどまらず、人生そのものをじっくり考えることでもあると思います。このような終わりのない学びを続けていく事がホメオパシーを学ぶにあたってもっとも重要な事なのかもしれません。私はハーネマンアカデミーで学び、自分の内面に耳を傾けられるようになり、その結果、病を遠ざけているのだと思います。ハーネマンアカデミーにおいてクラスメートとともに過ごした時間は、私にとってとても価値ある時間であったと思います。