第10回国際セミナーバックリポート

  • ミッシャ・ノーランド先生
  • 2007年11月23日(金祝)~25日(日)
  • 住友不動産三田ツインビル西館

今回は、英国ミッシャ・ノーランド(Misha Norland)先生、待望の3回目の来日! 30年以上の臨床経験と、世界でのホメオパシー教育で名高いミッシャ先生から直接学べるこの機会に、東京や大阪をはじめ各地から、100名を越える生徒の皆さんが集まりました。

3日間の講義は、バリ舞踊で幕開けました。「光と闇、そして祈り」をテーマに、東京校9期生で助産師の井波千穂子さんと、バリ在住の中谷薫さんが、素晴らしいバリ舞踊を披露。音楽はミッシャ先生の奥様ブリジットさんのフルート演奏が選曲され、地球を背景に光を受けて影を描きながら舞う姿に、会場は感動と、ミッシャ先生歓迎のムードに包まれました。

3日間の講義では、ブッシュマスターのレメディーをはじめ、ポジトロニウムやファルコン、スーヤなどのレメディーを学びました。ミッシャ先生の鮮やかで核心を突く講義は、生徒の皆さんの想像力や興味を目覚めさせるものでした。「患者さんを深く理解し、患者さんと共に在る」という先生の在り方、レメディーへの深い理解、先生の深い哲学に、涙される方も多くいらっしゃいました。また2日目の講義終了後には懇親会が催され、お料理やお酒を楽しみながら先生を囲んでの、楽しいひと時となりました。