学ぶ楽しさ、あたたかさに溢れたホメオパシースクール

ハーネマンアカデミーは、高い理想、夢、そしてそれを実現する確かな道程と力を持っている学校です。
その学びは、普遍的でありながらオリジナリティーに溢れています。
ハーネマンアカデミーのホメオパシーについてご紹介しましょう。

ハーネマンアカデミーのホメオパシーは普遍的なホメオパシーです

普遍的であるとは、「不変」ではありません。普遍的とは、どのような時代においても通用する、とびっきり新鮮で生きの良い、現代のホメオパシーです。
よく、「ホメオパシーにはクラシカルとプラクティカルがあるそうですが、ハーネマンアカデミーは、クラシカルホメオパシーですか?」というご質問をいただくことがあります。クラシカルホメオパシーとは、ホメオパシーの創立者ハーネマンの方法を正統に受け継ぎ、注意深く精密な問診を基に、クライアントの全体像に対して一度に一種類のレメディーを投与します。プラクティカルホメオパシーとは、現代はハーネマンの時代と大きく異なっているので、時代の変遷に対応した現代のホメオパシーが必要であるとして、主に多種類のレメディーを投与すること、とされています。
しかし、ハーネマンアカデミーのホメオパシーには、「クラシカル」や「プラクティカル」という、ホメオパシーを二分するような言葉は必要ありません。ハーネマンアカデミーのホメオパシーは、正しい意味でクラシカルであり、また正しい意味でプラクティカルです。すなわち、ホメオパシー本来の「普遍的なホメオパシー」であるからです。
ホメオパシー本来の普遍的なホメオパシーとは、このようなホメオパシーです。

  • どのような時代、状況にも通用する普遍的なホメオパシー
  • 現代のあらゆる状況に正しく適応するホメオパシー

ホメオパシーは、人間の普遍的な真実に基づいています。ハーネマンアカデミーは、人間の「普遍的な真実」に立脚しているからこそ、現代に即した「現代のホメオパシー」を実現します。
確かに人間は、時代とともに変わっていきます。30年前と今とは違いますし、もちろん100年前、300年前、1000年前、2000年前とは全く違っています。しかしまた同時に、人間はある意味、昔から全く変わっていないとも言えます。だからこそ、数百年前、数千年前の古典や物語に心打たれたり、胸を躍らせたりするのです。

「クラシカル」という名前は、単にハーネマンの時代に行われたものをそのまま踏襲するという誤ったイメージを持つ人もいますが、正しい意味のクラシカルとは、どのような時代にも通用する普遍的ホメオパシーという意味なのです。

また、プラクティカルとは、「実際的」という意味です。しかしホメオパシーそのものが、極めて実際的ですから、本来、ホメオパシーにプラクティカルという名前をつける必要はありません。ホメオパシーが実際に役に立つのは当然だからです。

ハーネマンアカデミーの学びはユニークです

ハーネマンアカデミーには、学びやすく、かつ厳選された教材が豊富にそろっています。ホメオパシーの多くの貴重な文献や写真、イラスト満載の資料、そして、過去の名講義の録画と録音が待ち受けています。豊富な教材で、十分に学ぶことが出来ます。
そして、ハーネマンアカデミーの授業は、生徒への一方的な「講義」ではなく、対話的な双方向の授業です。クライアントの発する一つ一つの言葉の意味について吟味したり、一見ホメオパシーとは何の関係もなさそうな日常の出来事や、何気なく口にした生徒の言葉から、思いもよらずホメオパシーの本質が次々と立ち現れてきます。そして一見ホメオパシーと関係がなさそうな、あらゆる事象の中にホメオパシーが生き生きと息づいていることを、驚きと感動の中に深く体感することができる。それがハーネマンアカデミーの授業なのです。

ハーネマンアカデミーは、オープンで、学ぶ楽しみと暖かさに溢れた学校です

ハーネマンアカデミーでは、どのような議論もオープンにしますし、タブーはありません。単にホメオパシーに都合のよい話だけをするのではなく、ホメオパシー反対側の立場からも公平に議論を重ねます。またホメオパシーの伝統的なメソッド、革新的なメソッドなど、何を学ぶにしてもその原点から考え直すため、深い学びを実感していただけます。さらに生徒間の自由な活動も盛んです。学年ごとの自主的勉強会、学年をこえた勉強会、生徒の発案によるクラブ活動も始まっています。
きっと学びの課程で多くの疑問や課題に出会われることでしょう。真剣に学べば学ぶほど疑問は多く出てくるものです。
そういう疑問や課題にしっかり立ち向かい、解いていったときにこそ、人間の成長があり、また感動があります。皆さんにぜひそういう感激を味わって欲しいのです。
ハーネマンアカデミーはそんな力をつけて頂くために、ユニークな学びを提供します。