books on zlib official

お知らせ

<参加無料>年越しオルガノン

2023-12-28

オルガノンとは、物質論的な現代西洋医学の限界を乗り越え ようとするホメオパシーの 古典的名著であり、聖典と言っても過言ではありません。
世界のホメオパシーの歴史の礎ともなるこの書物ですが、「ただ読む」ではなく、咀嚼し、解釈し、生きた言葉として読み込むことで、初めて真の意味が理解ができる、最も深淵なる書物です。

その第一級解説 書として名高い、ジェームス・タイラー・ケ ントの『ホメオパシー医学哲学講義』の翻訳をしたのは、本校の永松昌泰学長

その永松学長から、オルガノンについての講義を受けながら年越しをする、という、ホメオパシー三昧の年越しはいかがでしょうか?

オルガノンにはたくさんの章があるのですが、その中の年明けに相応しい至極の章を、森羅万象、あらゆる角度から読解し、私たち人間の神髄に迫る素敵な年越しになります!
参加費無料となりますので、奮ってご参加ください。

 

日時

12月31日(土) 23:30から1時間程度

※質疑応答の状況で延長の可能性もございます

 

参加方法

Zoom(Zoomのウェビナー機能使用、参加いただく方のお顔は映りません)
・オンラインにてリアルタイム受講
・アーカイブ(録画)視聴

参加費

無料
お申込みの全ての方に、録画映像(アーカイブ)を配信いたします。(※視聴期限2024年1月末まで)
セミナー終了後でのお申込みも可能です。

 

講師

永松 昌泰

永松 昌泰(ながまつ まさひろ)

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー学長/日本ホメオパシー振興会代表

慶応義塾大学工学部卒業後、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、哲学、文学を専攻。帰国後、実家の鉄鋼業会社を経営。ドイツ発祥のホメオパシー医学に出会い人生が一変。1996年ハーネマンアカデミーを設立。学校運営、教鞭をとる傍ら、ガン患者さんだけで1000人、また難病、慢性病の患者さんを今現在も本質的な健康に導いている。

数学、物理、音楽、文学、歴史からゴルフや経営に至るまで、森羅万象の膨大な知識に裏付けされた卓越した洞察力と比喩を自在に駆使して物事の本質を読み解く力は、病気だけではなく、経営、人生相談のクライアントさんを本質的な解決へと導いてきた。
著書に「ホメオパシー入門」(春秋社)、訳書に「ホメオパシー医学哲学講義」(緑風出版)、「ホメオパシーの哲学 病の声を聴く」(春秋社)「シナジー概論」(ハーネマン出版)

 

その他、毎回講師・卒業生・在校生などがお話します。

 

お申込み

お問い合わせ

ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京教室
〒146-0085 東京都大田区久が原5-10-4 B棟

TEL: 050-1746-2611 (10:00~20:00)

※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。

E-Mail: info@nihon-homeopathy.net

※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。