学生生活

在校生の声

ハーネマンアカデミーの魅力

ハーネマンアカデミーには、さまざまな年齢、職業の方たちが、ともに机を並べています。学校に入学した理由や目的は様々ですが、みんなこの学校の雰囲気や先生たちのあたたかさに惹かれてハーネマンアカデミーの扉を開きました。ホメオパシーが大好きという共通の趣味をもった、すてきな仲間の声をご紹介します。

2年生
  • 高橋 美保さん

    自分がいかに狭いところで生きていたかを教えてくれる貴重な経験となっています。

  • 大瀧 律子さん

    クラスメイトや在校生、卒業生と様々なことを共有できる環境があるので、学ぶことに関して恵まれていると思っています。

3年生
  • 大丁 祥弘さん

    ホメオパシーは学校を卒業してからが本格的な学びのスタートだと思います。

  • 小長谷 文さん

    仲間がいるからこそ続けられるのであり、その変化を含めて楽しんでいます。

4年生
  • 中嶋 麻澄さん

    ホメオパスとなってからも、ハーネマンアカデミーの授業の聴講を続けながら、研鑽し続けたい。

  • 篠原 拓哉さん

    ホメオパシーの実証医学としての根幹にある「プルービング」を授業の一環で体験できたことは素晴らしい学びだった。

※講演会や急なセッションなどで、お電話を取れない場合もございます。その際は、お手数ですが、留守番電話の方に、お名前とご用件をお話ください。24時間以内に折り返しお電話させていただきます。